スポンサードリンク

フェルナンドトーレス選手が自身の引退試合後の引退セレモニーで選曲した

エド・シーランという方の『フォトグラフ』という曲をご存知でしょうか?

トーレス選手がこの『フォトグラフ』という曲を選んだ理由や、この楽曲を歌っているエド・シーラン

について調べてみました。

フェルナンド・トーレス選手がエド・シーランの『フォトグラフ』を選曲した理由とは?

サガン鳥栖の公式サイトによると、フェルナンド・トーレス選手がエド・シーランの『フォトグラフ

を選曲した理由についてこう書かれていました。

 

この曲の歌詞は、サポーターの皆様へのメッセージとなります。

ぜひ、セレモニー前に一度、ご視聴いただき、皆でこの曲を携帯ライトをかざしながら噛み締めたいと思います。

「Photograph」​

So you can keep me
ぼくのことをしまっておいてくれないか?

Inside the pocket of your ripped jeans
キミのジーンズのポケットに。

Holdin’ me closer’Til our eyes meet
また会えるときまで離さないで。

You won’t ever be alone
キミはひとりじゃない

Wait for me to come home
待っていて、僕がここに帰ってくるのを。

 

トーレス選手がこの楽曲の歌詞を、愛するサポーターへのメッセージとして選んだことに

愛が溢れていて泣けてきますね。

スポンサードリンク

エド・シーランとは?

エド・シーランは1991年2月17日 生まれのイングランド出身のフォークシンガーで、

なんとグラミー賞を4度も受賞している世界的なアーティストです。

なので、世界中にファンがいるので、日本でも多くの方がしっているかと思います。

代表曲は2016年にグラミー賞に輝いた「Thinking Out Loud」や

今年の4月に東京ドームと京セラドームで単独コンサートを大成功させる大物アーティストです。

ちなみに、今年アジアツアーを行ったそうですが、オープニングアクトとして、日本の人気ロックバンド、

ONE OK ROCKが10公演努めたそうです。

 

エド・シーランとサッカー選手の交友関係

エド・シーランは世界中のセレブ達からも人気があるようで、サッカー界のレジェンド達とも

交友があるようです。

ちなみに交友関係のあるサッカー界のレジェンドは以下です↓

元ブラジル代表のロナウド⇒ ロナウドの自宅のパーティーに招待されたらしいです。

元イングランド代表のランパード⇒ ランパードの結婚式で演奏をしたようです。

元スウェーデン代表のイブラヒモビッチ⇒ イブラがエド・シーランのライブへ行きライブ後に2ショット写真をインスタにアップし双方のファンを驚かせたようです。

 

さすが、世界的人気アーティスト。

サッカー界の超大物セレブばかりですね。

もしかすると、今後はフェルナンド・トーレス選手とも2ショットがSNSにアップされるかもしれませんね。

スポンサードリンク

エド・シーランの『フォトグラフ』という楽曲とは?

エド・シーランの『フォトグラフ』という楽曲は、20155月にリリースされた曲で、

3年たった今も人気が途絶えることのない曲です。

Youtubeの公式MVの再生回数は6億回を超えるヒットソングです。

楽曲のジャンルはラブバラードで、とてもシンプルですが美しいメロディが印象的です。

 

さらにこの楽曲をは、全世界で850万部の大ベストセラーの恋愛小説を原作とする

2016年に公開された映画『世界一キライなあなたに』のエンディングにも使われています。

もしかすると、トーレス選手もこの映画を見て楽曲を好きになったかもしれませんね。

 

それでは、最後にエド・シーランの『フォトグラフ』の映画バージョンのPV動画をご覧ください。

関連記事:フェルナンド・トーレスの引退試合を無料観戦する方法と引退セレモニーについて

関連記事:フェルナンド・トーレス引退後翌日に、実は無料サイン会イベントがあります!