スポンサードリンク

マツコ・デラックスの冠番組のひとつで、TBS系列で放送されている人気トークバラエティ番組『マツコの知らない世界』(マツコのしらないせかい)が、今年最初の放送(2018年1月9日(火)20時57分から)となった「謹賀新年 初回放送2時間スペシャル」と題して、「YOSHIKIの世界」「デリバリーグルメの世界」「御三家和菓子の世界」の3本立てが放送されます。

あの人気カリスマ・ロックバンド「X japan」のドラム兼リーダーのYOSHIKIと、マツコ・デラックスの初共演ともあって、どんな話が聞けるのかネット上ではすでに話題になっております。

そして、「御三家和菓子の世界」と題して、フリー美術ライターの橋本麻里さんが、「和菓子こそ世界で最も美しい」と信じている女性として出演。

日本の三大老舗和菓子店、今までバラエティ番組には出ることのなかった創業およそ500年を誇る「虎屋」、384年の「両口屋是清」、214年の「鶴屋吉信」の3店。それぞれが持つ味の特徴をわかりやすく、さらには一味違った楽しみ方をマツコにレクチャーします。

また、「虎屋」の社長自らも番組に出演。500年の禁断を打ち破り、「虎屋」の秘密を大公開するということに今回注目が集まっています。

それでは今回は、御三家和菓子のそれぞれの人気商品をご紹介します。

創業およそ500年を誇る「虎屋

室町時代に京都で創業し、これまで約500年の歴史を持つ老舗和菓子店。後陽成天皇に和菓子を献上して以降、皇室御用達の製菓業となったそうです。

明治時代になって東京に移り、現在は東京都港区に本社を起き、とらや」のブランドで全国に知られています。

特に、羊羹(ようかん)の製造販売で有名で、「とらやの羊羹」として全国的に有名です。

あのマツコ・デラックスも番組のコーナー、「御三家和菓子の世界」で、「羊羹はとらやの食ったら他の食えないですよ」と絶賛しています。そしてマツコ・デラックスは番組内で「とらやのおはぎが大好きなの」、「脳にガーンと来る感じ、とらやのあんこは美味い!」とも言っています。
※今回、番組で紹介されたお菓子は、夜の梅手折桜若菜餅

虎屋の直営店

とらやの直営店は、東京の赤坂本店を筆頭に、東京に5店舗(銀座、日本橋、帝国ホテル、御殿場)神奈川県に1店舗、静岡県に1店舗、京都府に2店舗あります。直営店には虎屋菓寮という和菓子が食べられる併設された茶店があります。

虎屋の工房

バラエティ番組で初紹介された、とらやの工房は、静岡県御殿場東山ミュージアムパークにあります。

池を囲むように建てられた工房では、とらやの職人がその場で手作りしている和菓子を、隣接する茶店で庭を眺めながら和菓子を楽しむことができます。

また、その他に御殿場、東京、京都に工場もあります。

虎屋のオンラインストアやその他の店舗

その他にも、北海道から九州までの全国有名デパートや空港などにも羊羹などの主要商品を取り扱っているお店もあり、そちらでもお買い求めできます。海外ではフランスのパリやマレーシアにも出店しています。

六本木ヒルズ、表参道ヒルズには、餡を材料として用いた洋菓子などを提供するカフェTORAYA CAFÉもあります。

また、とらやの公式HPからオンラインストアで販売も行っておりますので、羊羹やおはぎ(お彼岸時期限定)などをネットで購入することも可能です。

とらや公式オンラインストア⇒ https://www.toraya-group.co.jp/onlineshop/

スポンサードリンク

 

創業384年の「両口屋是清

両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)は、寛永11年 (1634年)の創業、老舗として380年以上もの間、名古屋和菓子づくりひとすじに歩んできた老舗和菓子屋。

主要商品は、千なり(どら焼き)で銘菓(めいか)が有名な老舗です。「小豆粒あん」、「抹茶あん」、「紅粒あん」の3種類の餡を使用。銘菓詰合せもお土産として人気です。

両口屋是清の名称は、尾張藩2代目徳川光友から「御菓子所両口屋是清」の看板を拝領したことからだそうです。

※今回、番組で紹介されたお菓子は、御題菓「竹取物語」

両口屋是清の店舗

両口屋是清は北は宮城県の仙台三越店から、南は九州まで全国の有名デパートや空港で主要商品を取り扱っているお店もあり、そちらでもお買い求めできます。

また、両口屋是清の公式HPからオンラインストアで販売も行っておりますので、千なりや銘菓詰合せなど人気商品をネットで購入することも可能です。

両口屋是清公式オンラインストア⇒ http://www.ryoguchiya-korekiyo.com/

創業214年の「鶴屋吉信」

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)は、1803年(享和3年)京都創業の老舗和菓子店。

主要商品は、京観世(きょうかんぜ)という 村雨と丹波大納言のつぶ餡で作られたロールケーキ状の小倉羹。名前の由来は、本店近くの観世稲荷の井戸の伝説からこの名がつけられたそうです。

その他に、求肥に青柚子の香りをつけ、和三盆糖をまぶした餅菓子、柚餅や、桃山生地で白餡を包んだ菓子、福ハ内(ふくはうち)が京観世と共に主要商品として有名です。

※今回、番組で紹介されたお菓子は、「松の寂

鶴屋吉信の店舗

本店は京都の西陣で、関西を中心に、北は宮城県仙台三越店から、南は九州まで全国の有名デパートで主要商品を取り扱っているお店もあり、そちらでもお買い求めできます。

また、鶴屋吉信の公式HPからオンラインストアで販売も行っておりますので、京観世、柚餅、福八内などの人気商品をネットで購入することも可能です。

鶴屋吉信公式オンラインストア⇒ http://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/

 

スポンサードリンク

スイーツ関連記事:

「銀座あけぼの」チーズおかきをYOSHIKIが番組で爆食いし話題!

「カフェミクニズ」ガトーショコラ:X JAPANのToshIが「ペコジャニ∞!」で推した逸品